初めて”家電をレンタル”してみた話

QOL向上させたい一人暮らし

こんばんは、わいぐじです!

前回の記事でロボット掃除機DEEBOT U2 Proを
レンタルしてみたレビューを書いたんですが

今回はレンタルしたサービス【Rentio(レンティオ)】を

利用した感想を書いていきたいと思います◎

Rentio[レンティオ] - 家電・カメラをレンタルでお試し 買うか悩んでいた製品が購入前に自宅で試せる!月額制のサブスク型利用も
月間5万人が利用中!買わずに使える、家電お試しサービス「レンティオ」 厳選2,961種類の品揃えを送料無料で最短翌日お届け。数日間のお試し体験から月額制のサブスク型利用まで。試して気に入れば返さずにそのまま購入も可能。身分証・アプリも不要で注文から返却までカンタン。公式クーポン・割引も要チェック。


結論からお伝えすると家電レンタルは全然アリだし
サービス自体もかなり好印象でした!!

レンタルしたロボット掃除機 DEEBOT U2 Proのレビューは
こちらから!

家電のレンタルサービスを利用した理由

今回、ロボット掃除機の購入を決めかねていて

実際どんなもんなのか試してみたくて利用してみました


使うまでのイメージは↓こんな感じでした

  • お試しで使えるのは気軽で良さそう
  • 短期間でいろんな機種試せそう
  • 中古の家電使うのなんか少し不安
  • 返送とかの手続きがめんどくさそう

実際に利用してみての詳しい感想は次にお伝えしていきます!

Rentio(レンティオ)を利用してよかったポイント

まだ1回しか利用していないので継続して行ったときに
変わってくることもあるかなーと思いつつ

今回利用してよかったポイントをまとめていきます!

注文・返送の手続きがめちゃくちゃ楽

これは思ってたよりもはるかにサービス満足度が高かったです

レンタル注文〜返却までの流れはこんな感じ

サイトで欲しい機種を探す

カレンダーから借りたい日を選ぶ

支払情報を入力する

発送されるのを待って受け取る

実際使ってみる

返送日の23:59までに届いた段ボールに戻して返送する

返送されました!のメールが届いて全て完了◎

これだけだと普通だなーとは思うんですが、

全てが一歩も家から出なくて完結するのがひきこもり極めてるわいぐじにはぴったりでした!

届いた箱の中に返送用の伝票と外箱止めるテープも入ってました
これ地味に感動します

一人暮らしって意外とガムテープとかなかったりするじゃないですか

そんな”痒いところに手が届く”感はとっても好きです

実際に入ってた返送用伝票とテープ


さらに、返送日が雨だったんですね(自他共に認める雨女です
だから大きめの荷物持って傘さしてコンビニ行くの悩むな…って

思ってたんですが

クロネコヤマトのアプリで集荷が頼めました

返送用の伝票も入ってるのでほんとに何もせず頼めばいいだけっていいですよね

佐川の伝票が入ってたら佐川の集荷頼めばいいので

本当に家にいるだけでいいって本当に楽ですよね(出不精

Rentioはレンタル対象の機種が多い

今回ロボット掃除機をレンタルするにあたって、

他の企業も調べてみました

ちょろっと使ってみたいだけなので安いに越したことはないじゃないですか


そこで意外な壁だったのが選べる機種の差です

ロボット掃除機ってジャンル自体がニーズ高いので

結構あるかなー?と思ってたんですが、


今回レンタルしたDEEBOT U2 ProはRentioにしかなかったんです

大御所のルンバとかブラーバとかは新旧モデルがたくさんいろんなサイトで
レンタルできるようになってたんですが、

わいぐじのような高さ制限で探してたりすると機種の選択肢が狭まるので

そもそも取り扱いのある機種が多いのはとっても助かりますし

掃除機以外にもいろんなもの試したいときに便利だなーと思いました◎

返送日が近くなるとメールでお知らせがくる

今回14泊15日プランでレンタルしたんですが

実際いつ返せばいいんだっけ?となりがちですよね

1ヶ月とかのプランであれば尚更返すの忘れそうになる気がします

ただ、返却日の前日にお知らせメールが届きます

そのメールの中に返送方法や付属品の一覧、
レンタル延長する場合のリンクも貼られてるので
かなり親切だなーと感じました!

Rentio(レンティオ)を利用して微妙だったポイント

最低レンタル期間が長い機種もある

レンタルしたい!と思って詳細ページにいくと

機種ごとに最低レンタル期間が存在してました


金額設定上仕方ないことだとは思うんですが

そんなに使わないのにな〜と思う機種もしばしばありました

レンタルしたい期間って本当に人それぞれというか
事情それぞれだと思うんですよね

今回のわいぐじのように
購入を決めかねてるからお試しにレンタルしたい人 もいれば

季節ものをオンシーズンの時だけ家に置きたくて
ある程度まとまった期間レンタルしたい人 もいると思います

後者であれば最低レンタル期間が3ヶ月や半年でも問題ないですが

ちょろっと使ってみたいだけの人はそこまでいらんのよなってなりますよね


ただ、最低レンタル期間は結構長めのものが多かったです

(中型家電は特に)

なので機種の選択肢を広げられる人は最低レンタル期間で選んでみるのもアリです

レンタルの単価はやや高め

仕方のないことですが、買うよりも単価は高くなります

※短期間であればあるほど、期間中のコスパは悪くなります

今回、レンタルしたDEEBOT U2 Proは

定価で購入すると¥32,800 (公式サイトhttps://store.ecovacs-japan.com/products/detail/261)

例えば3年使うとしたら912円/月なんですよ

今回の実際のレンタル代金は14泊15日で3,980円/月です

最低利用期間3ヶ月のプランにすると¥3,000/月です
※これは新品保証ついてるみたいです

12ヶ月分の

ただ、試さずに買って”やっぱ違うな、いらないな”となるより
お試しで使ってみてそのまま購入や別機種検討する方が

トータルでのコスパは良くなりますね◎

今後の家電レンタルとの付き合い方はこんなイメージ

お試しで使ってみたい家電は短期間レンタルしてみる

小型〜中型家電とかはコスパ良さそうであればどんどん試してみたいな〜って思ってます

今ある家電との相性だったり実際のサイズ感だったり

”実際見てちょっと使いたい”ができるのは本当にレンタルの強みなので
興味あれば使う、その上で本当に必要か否か考えてみる

みたいな付き合い方ができれば良さそうだなと◎

季節物は長期間レンタルして毎シーズン最新機種使う

こっちの方が現実的かな?と思ってます

扇風機とかヒーターとかって

その季節以外はずっとしまっておかなきゃいけないので

いらないかな〜と思って引越しのタイミングで捨てた以来買ってないんですが
やっぱりオンシーズンはあると便利なんですよね


なので毎シーズン最新機種試して季節が過ぎたら返却して…を
この冬からやってみようと思います!!

それでは今回はこの辺で、バイバイ〜🍻

コメント

タイトルとURLをコピーしました